Hair Studio BBSとは

見出し GoogleMapで地図を貼り付けたい人は解説がありますのでご覧下さい。
見出し ここに説明など入れて下さい。サンプルテキスト。
見出し ここに説明など入れて下さい。サンプルテキスト。

Hair Studio BBSとは

癒しのサロン

2018年12月20日、BBS本社ビルが完成し、BBSスズキは「ヘアースタジオ BBS」として新展開してまいります。

Hair Studio BBS(ヘアースタジオ ビービーエス) はJR王子駅から徒歩3分の理容室&美容室です。
1階バーバー(理容店)、2階ビューティー(美容室)&特別席完備の店舗として、営業開始いたしました! 1955年(昭和30年)から、王子の街と共に歩み、創業63年の2018年12月に、BBS本社ビルを建て替え新装OPENすることが出来ました。
1階バーバー(理容店)、2階ビューティー(美容室)&特別席完備の新しい店舗で、 お客様を迎えていきたいと思っております。
スタッフ一同ご来店を心よりお待ちしております。

シックな理容室

JR王子駅から徒歩約3分の駅チカサロン! シックな雰囲気でくつろげる空間です。お仕事帰りやお疲れのお客様にも大好評のヘッドスパやレディースシェービング等、リラックスメニュ-も充実!
予約優先制となりましたので、ご予約してからのご来店をお願いいたします。
Barberメニュー

明るい美容室

リニューアルしたHair Studio BBS。
2F美容室はナチュラルで明るい店内になりました。美容室は完全予約制なので待ち時間いらず。少人数スタッフでマンツーマン対応。大型サロンが苦手な方は安心してご来店いただけると思います。
1人1人に寄り添い、丁寧な対応で安心なサロンづくりを心掛けています。

ヘッドスパやトリートメントは至福の癒しメニューでリフレッシュで美しい髪に!! フェイシャルエステも特別な商品を使用しお客様の肌の悩みに合わせたエステになっています。 美容室で髪も顔もきれいになるお手伝いをさせていただきます。
お気軽にお電話ください。
Beautyメニュー

当テンプレートの使い方

注意:当テンプレートにはメインメニューが「2箇所」入っています

パソコンなどの大きな端末「menubar(幅801px以上)」向けと、タブレットやスマホなどの小さな端末「menubar-s(幅800px以下)」向けがそれぞれ入っています。大きな端末向けは編集ソフトで見れると思いますが、小さな端末向けは見えないと思いますのでhtml側で編集して下さい。

Scrollmeを使ったパララックス効果について

トップページ及びメニューページで使っているアニメーション効果は、海外で配布されている「ScrollMe」を使っています。
http://scrollme.nckprsn.com(デモサイト)
https://github.com/nckprsn/scrollme(ダウンロードサイト)

※当テンプレートでアニメーションを動作させる為には設定が必要です。
テンプレートのダウンロード直後の状態ではアニメーションは動きません。必ず弊社マニュアルをご覧頂き、設定をして下さい。設定は簡単です。

※古いブラウザでは正常に表示されません。
Scrollmeのサポート範囲はIE10以降です。それ以下だと表示に問題が出るのでIE10以上とモダンブラウザにのみ適用されるよう設定しています。つまり、IE9以下だと無効となります。

アニメーション機能を使う為に必要なタグ
「class="scrollme"」と「class="animateme"」は必須です。scrollmeがアニメーションを動かす基準となるボックスで、animatemeが実際に動くブロックです。「class="scrollme animateme"」のように2つ合わせて指定もできます。
animatemeに続く「data-」のタグがアクションの指定箇所です。
※当サイトでは詳しい情報はサポートしていませんので、公式サイトや解説サイトをご参照下さい。

titleタグ、copyright、metaタグ、他の設定

titleタグの設定はとても重要です。念入りにワードを選んで適切に入力しましょう。
まず、htmlソースが見れる状態にして、
<title>飲食店(居酒屋・和食・カフェ)向け 無料ホームページテンプレート tp_foods8</title>
を編集しましょう。
あなたのホームページ名が「Sample Cafe」だとすれば、
<title>Sample Cafe</title>
とすればOKです。SEO対策もするなら冒頭に重要なワードを入れておきましょう。

copyrightを変更しましょう。
続いてhtmlの下の方にある、
Copyright© Sample Cafe All Rights Reserved.
の部分もあなたのサイト名に変更します。

metaタグを変更しましょう。
htmlソースが見える状態にしてmetaタグを変更しましょう。

ソースの上の方に、
content="ここにサイト説明を入れます"
という部分がありますので、テキストをサイトの説明文に入れ替えます。検索結果の文面に使われる場合もありますので、見た人が来訪したくなるような説明文を簡潔に書きましょう。

続いて、その下の行の
content="キーワード1,キーワード2,~~~"
も設定します。ここはサイトに関係のあるキーワードを入れる箇所です。10個前後ぐらいあれば充分です。キーワード間はカンマ「,」で区切ります。

h1ロゴのaltタグも変更しましょう。
html側に、
alt="Sample Cafe"
となっている箇所があるので、この部分もあなたのサイト名に変更しましょう。

上部のロゴ画像について

文字なしの土台画像がbaseフォルダに入っていますのでそれにサイト名をのせてimagesフォルダに上書きして下さい。画像の大きさは自由に変更してもらっても構いませんがある程度大きくしておいた方が高解像度の端末で鮮明に見えます。

ScrollMeを無効にしているIE9以下だとトップページのロゴの上部がメニューに隠れてしまうので、隠れないようにindex.htmlのみ、head内にIE9以下の条件分岐でスタイルを1個追加しています。注意して下さい。

上部の横並びメインメニューについて

現状のメニューから増えた場合、ブラウザ幅を狭くしていく途中で切れる可能性があります。注意して下さい。

スクロール中に出る「↑」アイコンについて

fixmenu_pagetop.jsで動作の制御を、fixmenu_pagetop.cssでボタンデザインを設定しています。
ボタンの出現ポイントは、現在350pxの場所になっています。変更したい場合はfixmenu_pagetop.jsの34行目あたりにある、
offsettop = 350;
の350を変更して下さい。

トップページのスライドショーについて

css3に対応した環境でしか動作しません。
css3に対応していない古い環境(IEなら8以下)から見た場合、「最後」の画像のみが固定表示される事になります。
「最初」の画像を表示させていたい場合はこちらをご覧下さい

画像を入れ替えたい場合
「image1.jpg」「image2.jpg」「image3.jpg」の3枚のjpg画像を用意してimagesフォルダに上書きして下さい。大きさはバラバラでも構いませんが、必ず「縦横比」を合わせて下さい。拡張子が「jpeg」や「JPG」と少し違った場合にうまく表示できないブラウザもあるので「jpg」で統一して下さい。「jpg」にできない場合はhtml側の拡張子指定を合わせてもらっても構いません。

ループを一回で終了したい場合
cssフォルダのslide.cssの、
@keyframes slide3 {
の、
95% {opacity: 0;}
100% {opacity: 0;}
を、以下に変更。
95% {opacity: 1;}
100% {opacity: 1;}

続いて、
#slide1,#slide2,#slide3 {
の、
animation-iteration-count:infinite;
を以下に変更。
animation-iteration-count:1;

固定画像にしたい場合
index.htmlのhtmlの上の方にある、
<link rel="stylesheet" href="css/slide.css">
の1行を削除。
画像がすべて表示されるので、使わない画像を削除すればOKです。画像を囲っているasideタグなどはレイアウト設定が入っているので削除しないよう注意して下さい。

速度や枚数などの調整
cssフォルダのslide.cssで行って下さい。解説も入っています。
スライドショーに関する詳しい使い方はこちら。

その他
スライドショー画像の中央下部に現在表示中を示すボタンがついていますが、単に画像にボタンを重ねているだけです。
スライドショーである点をわかりやすくするために入れているだけで、クリックするとその画像が出るというような動作はしません。